HOME 事業案内 セキュリティ製品 会社概要
   

 

空からのテロの脅威に、威力を発揮!!
本システムは、これまで探知、捕捉が困難とされた小型ドローンに対し、発見、追尾、分析を行うとともに、意図した飛行の妨害ができ、他に比類のない画期的なシステムで、国内外でその効果は実証済みです。

注:本システムは超小型無人飛行機“ドローン”から軍事用大型無人機までの探知が可能なイスラエル RAFAEL社の製品です。
システムの構成
本システムは、小型レーダー、赤外線光学装置、受信機、電波妨害装置、コマンド・コントロールシステムから構成されています。

システムの主な特長
レーダー装置:
アクティブ・フエーズド・アレイアンテナを用いたドップラー式レーダーで、回転部分が無く小型で移動運用が可能です。極小飛行物体(すずめ、ひばり相当)を3.5キロ先から探知可能です。また、かもめ、鳩クラスの飛行物体なら10数キロ先まで探知できます。

受信機:
高感度の広帯域受信機で、ドローンが発信する電波をいちはやくキャッチできます。
赤外線光学装置:
熱画像センサーと可視光カメラからなり、水平360°仰負角±45°の広範囲にわたりスキャンしながら最大16キロ先まで昼夜を問わず検出可能です。
電波妨害装置:
20MHzから6GHzまでの間の特定の周波数に対しジャミングを与え、飛行不能にすることができます。またWiFi操作のドローンに対しては、プロトコル・ジャミングを与えることにより、飛行物体を追い返したり、飛行不能にすることも可能です。

コマンド・コントロールシステム:
各装置を統合して、より効果的にシステムを運用するために設けられた操作部分です。


※本内容は改良のため予告なしに変更することがありますのでご了承ください。

詳細資料はこちらからPDFファイルでご覧いただけます。