HOME 事業案内 セキュリティ製品 会社概要
   

 

海上輸送用コンテナの安全・安心を確保するContGuard
(Security for Logistics)



サービスの概要
① コンテナに貨物を搭載完了時、カーゴモニターユニット(CMU)をコンテナ扉に取り付けます。
② CMUの取り付けが終了後、スイッチをONにすることにより動作が開始され、所定の携帯電話回線※2を通してインターネットに接続されます。
③ ユーザー側は使用するパソコン、またはタブレットに専用の追跡アプリケーションをインストールすることにより、目的とするコンテナの状況がモニターに表示されます。
④ 表示される内容は、CONTGUARD社が構築している世界的なネットワークにより、リアルタイムに確実にサービスを提供します。
  コンテナに取付けたCMU
情報の種類
①正確な時間(GPS)※3 、②正確な位置(GPS)※3、
③衝撃(Gセンサ)、④温度(外部、内部)、➄湿度、⑥照度、⑦ドア開閉、⑧その他(オプションにより、計測データ種類、コンテナ内部位置・数量選択可)※4
          CMU外観
電圧 3.7V
温度 -40℃~85℃
湿度 最大90%
サイズ 40×25×4cm
通信方式 GSM,UMTS,LTE
緯度経度 GPS,GLONASS(オプション)
バッテリー 10,400mAh
温度センサー -45℃~125℃
湿度センサー 0%~100%
加速度センサー ±8G
光センサー 0.025LUX(0-104448LUX)
      CMU本体仕様      CMUのセンサー性能



製品ムービー
  

※1:コンテナと通信ネットワークの電波環境によります。
※2:GSM 第二世代携帯電話(2G) 、UMTS 第三世代携帯電話(3G) 、LTE 第3.9世代携帯電話 (3.9G)
※3:GPS衛星からの位置情報がCMUに到達する状態であること
※4:開発中
営業開始:平成29年1月1日(予定)

※本内容は改良のため予告なしに変更することがありますのでご了承ください。