HOME 事業案内 セキュリティ製品 会社概要
   

 


★ViaSat社は米国の政府情報機関(NSAなど)と共に集積したサイバー戦に
   おける最高度かつ最新のスレットインテリジェンスに基づいてSOCを運用
   している米国企業です。

★最新のスレットインテリジェンスに基づいたサポートを日本が受ける事に
   より、国家レベルで仕掛けられる大規模かつ巧妙精緻なサイバー攻撃に
   も対応できるようになります。

★日本が実施中のSOC運用をViaSat社の支援により、SOCの対応できる
   脅威レベルが飛躍的に向上します。

★以下のアメリカ政府機関より認定を受けています。

既存のSOC能力を大幅に強化し、
サイバーの脅威から大切なクライアントを守ります!
最先端のアメリカのSOC能力を活用できます。

日本の問題点
   日本は巨大なインフラを抱えながらサイバー先進国(米・露・イスラエル)との格差は縮まっておりません。一方でサイバー戦に熱心な隣国が存在します。

世界のインテリジェンス
   各国ともサイバー能力の向上に力を注いでおり、5eyes加盟国はアメリカの脅威情報を参照することができます。これらの国々はロシア、中国、イランの脅威情報を注視しておりますが、北朝鮮の動向も注目しております。こういった中で圧倒的なサイバー能力を持っているのは、やはり米国です。
5eyesとは:イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドが加盟するインテリジェンスアライアンス

ViaSat社との提携メリット
   ViaSat社のセキュリティ技術でお客様のSOCをサポートする事により、豊富なインテリジェンス情報に基づいたサイバー防御が可能になり既存のSOCのレベルを大幅に向上させます。

ViaSat社とは
 人工衛星、ブロードバンドサービスのプロバイダーであり、軍用および商用市場をカバーするネットワーキングシステムを構築し、世界の宇宙企業トップ50にランクインしております。

 ViaSat社は、ViaSat-1、WildBlue1、Anik-F2、ViaSat-2の4つの人口衛星を所有しています。また、近々、5つ目の衛星(ViaSat-3)を打ち上げる予定となっており、それにより、地球上の衛星通信を全域でカバーできるようになります。

 米国政府へのモバイル双方向衛星通信ソリューションを提供しております。また、米軍の戦術的データリンクは、音声とデータを安全なネットワークで提供しており、暗号化装置の情報保証は、公衆ネットワークを介して機密にデータを転送することを可能にしております。また、米国エネルギー省からの資金提供を通じて、重要インフラのセキュリティシステムを強化する為、アメリカ最大の電力会社サザン・カリフォルニア・エジソン社とサイバー攻撃から国の電気系統や石油とガスのインフラのサイバーディフェンス網を構築しております。


 


※本内容は改良のため予告なしに変更することがありますのでご了承ください。