品質・環境への取り組み 日本通信エレクトロニック株式会社

品質への取り組み

基本理念

日本通信エレクトロニック(株)は、情報通信をサポートする会社として、全社員が顧客満足を第一と考え、信頼を得るサービス・製品を提供することに努めます。

  1. お客様に感動を与える製品及びサービスを継続的に提供し、お客様満足度向上に努めます。
  2. 法令順守、業界の制約事項、お客様の制約事項を厳守します。
  3. 上記達成の為、当社の仕組み(マネジメントシステム)を作り、継続的に改善します。
  4. 社員一人一人が自らの仕事の質を高め、付加価値を見出します。

2019年1月1日
日本通信エレクトロニック株式会社
代表取締役社長 杉井 陞

環境への取り組み

日本通信エレクトロニック株式会社は、本社地区において環境負荷軽減に努めてまいりました。本社地区は通常のオフィスワークが中心の業務で、環境活動も微々たるものですが、目標達成に向けて努力した結果をご報告します。

環境方針

基本理念

日本通信エレクトロニック(株)は、情報通信をサポートする会社として、全社員が地球にやさしい環境を作るため、全ての事業活動の中で環境との調和を意識し豊かな社会の実現に貢献します。

行動指針

日本通信エレクトロニック(株)は、環境との調和を経営の重要課題として、社員一人一人が、以下の環境活動を推進します。

  • 当社は、情報通信システムをサポートする会社として社員が環境マネジメントシステムを理解し、環境負荷軽減に努力します。
  • 環境方針に基づく管理活動を展開するにあたり、グリーン購入の推進やエコ製品の販売、省エネルギー及び省資源をテーマとして目的・目標及び実施計画を策定し、目標達成に向け努力します。また、状況の変化に応じてこれらの見直しを行います。
  • 環境マネジメントシステムの運用を通して、継続的改善と汚染の予防に努めます。当社の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  • 環境方針は、全社員に周知させるとともに、一般の人々が入手可能なように致します。

2019年1月1日
日本通信エレクトロニック株式会社
代表取締役社長 杉井 陞

2021年度環境マネジメントシステムの活動結果

活動事項 内容 2021年度実績 評価
省エネルギーの推進 1人当り電気使用量の低減 1,314kWh/人・年(前年度比 11.0%増加) 未達
省資源の推進 1人当りコピー枚数の低減 944枚/人・年(前年度比 9.0%低減) 達成
1人当りプリント枚数の低減 2,403枚/人・年(前年度比 5.6%増加) 未達
環境配慮型製品の推進 取扱うエコ機器の機種数増加 前年度同様
品質・環境・情報セキュリティ事故の
撲滅によるCO2削減の推進
削減量 0.0t(前年度比 1.6t削減) 達成
業務改善 11件(前年度比 1件減) 未達

個人情報保護方針

日本通信エレクトロニック株式会社は、情報通信をサポートする会社としてその事業を行うにあたり、個人情報を保護することが社会的責務であると認識し、以下の個人情報保護方針を定め、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

  1. 当社は、個人情報の保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  2. 当社は、個人情報の不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等のリスクに対し、適切なセキュリティ対策を講じることにより、個人情報の安全管理に努めます。また、必要な是正を行います。
  3. 当社は、個人情報の適切な取得、利用及び提供に努めます。
    取得した個人情報について、取得時に明示した利用目的の範囲内で使用するとともに、目的外利用を行わないための措置を講じます。
  4. 苦情・相談に対する体制を整備し、苦情相談窓口を設置します。
  5. 当社は、この方針を全従業員に周知し、教育・啓発に努めます。
たいせつにしますプライバシー

制定:2005年8月26日
最終改訂日:2019年1月1日
日本通信エレクトロニック株式会社
代表取締役社長 杉井 陞

個人情報の取扱いについて

  1. 会社の名称

    日本通信エレクトロニック株式会社

  2. 個人情報保護管理者
    • 職名:品質環境管理部長
    • 所属:品質環境管理部
    • 連絡先:03-3456-5721
  3. 当社が取得する個人情報の利用目的
    1. 商品、サービスの購入の確認や提供
    2. 商品、サービスの情報や宣伝物の提供
    3. 展示会・セミナーなどの案内、申し込みの確認、入場券などの提供
    4. 電子メール配信サービスの申し込みの確認やメールの配信
    5. 調査に対する謝礼や懸賞などの景品の提供
    6. より良い商品、サービスの開発又はカスタマイズのための調査分析
    7. 採用活動における採用選考
    8. 従業員への各種連絡及び雇用管理
    9. インターンシップ活動
    10. 各種お問い合わせ
  4. 個人情報の取り扱いの委託

    当社は配送、印刷などの業務を委託するのに伴って、個人情報の取り扱いを委託する場合があります。その場合、当社が定めた個人情報管理の基準を満たす事業者を選定いたします。

  5. 個人情報ご提供の任意性

    種々の個人情報のご提供に際し、中には提供したくない情報があるという場合には、ご意思を尊重いたします。
    その場合、提供して頂けない個人情報の内容によっては、当社へのご希望にお応えすることがむずかしくなる場合があります。 その場合はご了承をお願いいたします。

  6. クッキーの利用について

    当社のウェブサイトでは、クッキーを利用したページがあります。ここで収集した情報は、サービスの向上のためにサイトのカスタマイズに利用いたします。

  7. 個人情報の開示/訂正/利用停止/消去

    当社では、開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、一部削除、利用停止、提供停止、消去(以下、「開示等」という。)等の申し出に対して、遅滞なく対応いたします。 その際個人情報を保護するため、申請された方がご本人または代理人であることを確認させていただきます。

  8. 個人情報に関する苦情、問い合わせ、開示請求等の申し出先

    個人情報保護 苦情・相談受付窓口
    電話番号:03-3456-5721

  9. 開示等の受け付け手続
    申し出先
    上記
    使用書面様式
    こちら(個人情報開示請求書 pdf形式)
    本人確認方法
    免許証(本籍地が記載の場合は、当該箇所を塗りつぶして下さい)、健康保険証、住民票、パスポートのいずれかの写しを添付してください。
    代理人確認方法
    1. 委任状
    2. 免許証(本籍地が記載の場合は、当該箇所を塗りつぶして下さい)、健康保険証、住民票、パスポートのいずれかの写しを添付してください。
    開示手数料
    開示対象個人情報の開示及び利用目的の通知をご請求いただく場合は、法の定めに従い、実費手数料(700円+ご指定の配送方法による送料)を頂戴させていただきます。 配送方法のご指定がない場合は、「本人限定受取特例型郵便」(50gまで610円)で配送いたします。
    支払い方法
    銀行口座振込み (開示請求書に記載の口座へ振込みをお願いいたします。)

情報セキュリティ方針

活動指針

情報セキュリティの大切さを社員一人ひとりが認識し、情報セキュリティ活動を推進します。

方針

  1. 社会に役立つ製品、サービスを提供する会社として信頼して頂くために、情報セキュリティ管理を推進します。
  2. お客様からお預かりした情報資産および当社の情報資産の情報セキュリティの確保に万全を期すよう努めます。
  3. 情報セキュリティに関する法令・規制の要求事項を遵守します。また事業上および契約上の情報セキュリティ事項を遵守します。
  4. 情報セキュリティ管理の状況を定期的に点検・評価し、その結果に基づいて情報セキュリティマネジメントシステムの継続的改善に努めます。
  5. 情報セキュリティ管理に対して適切な組織・人員・技術策を講じ、情報資産に対する漏洩・紛失・破壊などのリスクを低減する、安全で適切な管理に努めます。
  6. 従業員に対して情報セキュリティ教育を継続的に実施し、情報セキュリティ施策の周知に努めます。
  7. 情報セキュリティ事故に対して、最小限の被害にとどまるよう最善の方法を取ると共に、適切な是正処置を行います。

2019年1月1日
日本通信エレクトロニック株式会社
代表取締役社長 杉井 陞

CSR/SDGʼsの取り組み

環境活動の基本理念

日本通信エレクトロニック(株)は、情報通信をサポートする会社として国際社会の中で日本が果たす役割・主要テーマ「環境」の分野において重点課題を選定し、SDGsの目標と一致したCO2削減、グリーン購入推進、環境汚染予防の達成に向けた環境活動を通じて継続的に社会に貢献しています。

SDGs
  1. 環境負荷軽減に努力します。
  2. グリーン購入の推進やエコ製品の販売、省エネルギー及び省資源をテーマとし目的・目標及び実施計画を策定し、目標達成に向け努力します。
  3. 継続的改善と汚染の予防に努めます。
  4. 法的要求事項及び当社が同意する要求事項を遵守します。
  5. 環境方針は、全社員に周知させるとともに、一般の人々が入手可能なように致します。
  6. 環境や健康、安心に関わる価値の発信に加え、農作物や生態系を守る活動を創出します。

各種認定証/登録証

ISO 9001
ISO 9001
(品質)
ISO 27001
ISO 27001
(情報セキュリティ)
Pマーク
Pマーク
(個人情報保護)