JACOMトピックスハム用アンテナ類BCL/SWL用アンテナ類周辺機器通信機ご利用ガイド注文
ご注文前に必ず「ご利用ガイド」(販売条件及び返品特約)をご確認下さい。

 
 

MFJ
MFJ-9200シリーズ

購入する

>>返品条件について

QRP CWトランシーバー
MFJ-9200シリーズ 
 本体 ¥39,960(指定モジュール含む)
 
 周波数フィルターモジュール
                 各¥4,540

●超プラグイン方式の周波数フィルターモジュール交換により、6バンドでの送受信ができる。
●低メモリーキーヤーを内蔵、コールサインのCQメッセージを送信できる。
●周波数をバックライト付き液晶画面に表示するので周波数カウンター不要。
●シングルキー/パドルを自動判別し煩わしい設定が不要。
註:ご注文時に、ご希望の周波数を指定してください。

 
仕様
送信
CW
受信

CW/SSB

周波数(※)
3.5/7/10/14/18/21MHz
※プラグイン・フィルターモジュールを交換
大きさ
約120W×80H×34Dmm
重量
約400g
       
 

Oak Hills Research
OHR 100Aシリーズ

購入する

>>返品条件について

QRP CWシングルバンド・トランシーバ
OHR 100Aシリーズ 
 完成品 ¥44,000 
 キット  ¥34,500

●受信方式はシングルスーパーテヘロダイン
●局部発振回路には上側波注入の超安定度のプリミキサVFOを採用。
●IFには4極のクリスタル・フィルタを採用。
●可聴周波数と音量が調整可能な正弦波のサイドトーン発振器を内蔵。
●オプションとしてエレキ-、VFO減速ギア付きVR、デジタル・カウンタの各キットあり。
※デジタル・カウンタに付きましてはお取り寄せとなります。

・Basic Keyer(エレキー)キット¥3,460
・Ten Turn(VFO減速ギア)キット¥3,120
・デジタルカウンター(DD-1)完成品¥25,710
                       キット¥17,490円

●3.5/7/10/14/21MHzの5バンドのモデルを用意。ご注文時に使用バンドをご指定ください

 
一般定格
受信感度
0.2μV
IF帯域特性

400Hz~1200Hz調整可能

送信出力
0~5W調整可能
(21MHzは4~5W)
RIT
±1KHz調整可能
AF出力
スピーカ端子=約2.5W
ヘッドフォン端子=約600mW
所要電源
DC12~13.8V
受信時:約70mA
送信時:約600mA
大きさ
約152.4W×152.4D×63.5Hmm
重さ
約680g
       
 
MFJ-9406

MFJ
MFJ-9406

購入する

>>返品条件について

 

 

6mバンドにはHFや2mにはない面白さがある!
50MHz 10W SSBトランシーバー
MFJ-9406 
¥51,220 

●6mバンドにはEスポ、対流圏散乱等の伝搬特性があり、ローパワーでも思わぬDX QSOが実現できる。
●操作は簡単、ただスイッチを入れてダイヤルを回すだけ、機械オンチ、ビギナー、お年寄りのハムに大好評。
●CW/SSBバンドの50.0~50.3MHzをフルカバー・小型・軽量・低消費電力でフィールド運用に最適。
●TVI防止用7素子の50MHz用ローパス・フィルターを採用。
●専用マイクMFJ-290付属
 
受信部
周波数範囲
50.000~50.300MHz
受信方式

シングルコンバージョン・
スーパーヘテロダイン式

周波数制御
ヘテロダインVFO、下側注入
IF周波数
10MHz
IF選択度
-6dB/2.5kHz
AGC
オーディオドライブド70dB
ダイナミックレンジ
受信感度
0.15μV S/N12dBに於いて
オーディオ出力
1W、8Ω、歪率10%
平均消費電流
60mA(Sメータ用ランプ分含まず)

 
送信部
送信出力
10W PEP
スプリアス・アッテネーション

60dB

許容VSWR
最大3:1
マイクインピーダンス
600Ω
最大消費電流
2.0A 12VDC
大きさ
約60H×165W×150Dmm
重 さ
約850g

MFJ-94**シリーズ一覧
※6mバンド以外は予約販売となります。
MFJ-9475 MFJ-9440 MFJ-9420 MFJ-9410 MFJ-9406 MFJ-9402


帯域(MHz) 3.75-4.00 7.15-7.30 14.15-14.35 28.30-28.60 50.00-50.30 144.00-144.30
受信方式 シングル変換・スーパーヘテロダイン方式
IF周波数 10MHz 12MHz 10MHz 10MHz 10MHz 10MHz
IF選択度 -6dB
/2.4kHz
-6dB
/2.7kHz
-6dB
/2.5kHz
-6dB
/2.3kHz
-6dB
/2.5kHz
-6dB
/2.3kHz
オーディオ出力 0.75W/8Ω 0.75W/8Ω 1W以上/8Ω 0.5W/8Ω 1W/8Ω 0.5W/8Ω
消費電流(受信時) 100mA 100mA 100mA 60mA 60mA 60mA


出力電力(W) 12W PEP
(10W
speech ave.)
12W PEP
(10W
speech ave.)
12W PEP
(10W
speech ave.)
20W PEP 20W PEP 20W PEP
VSWR許容値 3:1
最大消費電流 2.2A/13.8V 2.2A/13.8V 2.2A/13.8V 3.2A/13.8V 2.0A/13.8V 1.5A/13.8V
専用マイク MFJ-290 600Ωダイナミック(付属)
CWアダプタ オプション(MFJ-416)

 
MFJ-93XXW

MFJ
MFJ-93XXW

購入する

>>返品条件について

地球環境に優しいQRPは今静かなブーム
MFJ-93XXW コンパクトサイズ 
QRP CWトランシーバ ¥24,270 

●QRP-ARCI Hall of FameのメンバーであるK1BQTが設計したコンパクトサイズ。
●3.5,7,10,14、18、21MHzの6バンドのモデルを用意。

 
一般定格
受信感度
0.2μV
帯域特性

ラダー型水晶フィルター使用によりシャープ

送信出力
3.5~14MHzまでは2W,
18,21MHzは1W
(各バンドとも送信出力は0から調整可能)
AF出力
100mW
AF出力ジャック形状
ヘッドホーン用(標準ステレオジャック)
外部スピーカ用(3.5Φジャック)
所要電源
12~15VDC、
受信時約36mA,
送信時約380mA
大きさ
約90W×100D×50Hmm
重さ
約230g


お願い:●本機の各バンドの型名は、MFJ-93XXWのところに該当するバンドの波長を入れて表示します。
       (例)7MHzの場合、波長は40mなので、MFJ-9340Wとなります。

周波数(MHz)
 
波長(m)
 
3.5
 
80
 
7
 
40
 
10
 
30
 
14
 
20
 
18
 
17
 
21
 
15
 

●当社では本機の組み立てキットは扱っておりません。

       
 
RX-134141 Professional タイプ




RX-134141 Module タイプ


EMGO
RX-134141シリーズ

購入する

>>返品条件について

気象衛星受信機
EMGO  RX-134141
 Professional タイプ ¥54,000 
 Module タイプ       ¥37,800

オプション
  低雑音受信プリアンプ
 LNPA-137M ¥17,280
  詳細はこちら

●気象衛星からのAPT信号を受信し、パソコンに接続(※)するだけで、リアルタイムに雲の状態を表示できるワイドバンドFM受信機     
(※) 別途アンテナの準備が必要です。

●従来の受信機に比べ自動受信、手動受信、周波数設定など多彩なモード・機能を装備した高性能受信機です。

NOAA-19の撮影画像 NOAA-15の撮影画像

 
Professional Type
Module Type
周波数チャンネル選択モード
    -マニュアル・モード 134MHz~141MHzまで10kHzステップで可変
    -マニュアル・スキャン 137.2, 137.1, 137.4, 137.5, 137.62, 137.91, 137.30, 137.70, 137.80, 137.85, 134.0, 141.0 の12チャンネル
    -オート・スキャン 上記 の12チャンネル
    -WXtoIMG・スキャン WXtoIMGソフトウェアからのデータにより上記チャンネルに自動設定
周波数レンジ 134MHz~141MHz 10kHzステップ
感度(12dB SINAD) 0.25μV
トーン・デコーダー 2400Hz
通過帯域 30kHz/-3dB
電源電圧 DC9V~12V
消費電流 70mA~90mA
スケルチ機能 有り
アンテナコネクター N型×2(片側DC12V出力可) BNC×1(DC12V出力可)
ディスプレイ LCD 1 x 16 alpha – numerical symbols
PCインターフェース RS232 USB / RS232
大きさ 高さ85mm x 幅225mm x 奥行230mm(突起部含む) 高さ50mm x 幅137mm x 奥行140mm(突起部含む)
重量 850g 170g
       
   

リアルタイムに雲の動きがわかる
気象衛星用受信機
R303-137 ¥43.200 販売終了

オプション
  低雑音受信プリアンプ
 LNPA-137M ¥17,280
  詳細はこちら

本機は米国のHamtoronics社が開発・製造したプリント基板を用いて、JACOMが製造した製品で、PCと組合わせて米国の気象衛星NOAAからの画像信号をリアルタイムに再現することができます。
●低雑音のデユアルゲートFETを採用したRFアンプとミキサにより高感度化を実現。
●低歪率画像を得るため38KHz広帯域フィルタを採用

 

 
R303-137
受信周波数
NOAA APT気象衛星の下記周波数に対応
CH1=137.9125MHz
CH2=137.620MHz
CH3=137.500MHz
CH4=137.100MHz
周波数安定度

2ppm(於:-30℃~+60℃)

受信感度
0.2μV(12dBSINAD)
スケルチ感度
0.15μV
衛星信号帯域
±15KHz
変調許容偏移(通常)
±18KHz
外部スピーカ用出力
1W(8Ω)
PC用ハイ・インピーダンス
出力
1Vp-p/入力信号9KHz偏移に於いて
電源 DC10~15V
消費電流 38~100mA/DC13.6V
大きさ 50(H)×140(W)×100(D)mm (突起部含まず)
重さ 360g
オプション APT-4×4A、ACアダプタ
   
※単品でご注文の場合は「購入する」ボタンをご利用ください。複数の商品をご注文の場合は「ご注文ページ」よりお願いいたします。※価格はすべて消費税が含まれています。※外国為替の変動により、価格改定を行うことがありますので、 在庫確認の際に、製品価格をご案内いたします。